腰痛・ヘルニア・運動療法などは川崎市麻生区の内田毅クリニックへ

診療時間 /
午前 09:00-12:00
午後 14:30-18:00
休診日  /
木曜日・日曜日・祝日

お問い合わせはこちら

044-299-8010

FAQよくある質問

よくあるご質問一覧faq

img01

当クリニックにお寄せ頂く質問を紹介しております。 どんな症状も諦めないで相談ください!親身になってサポートいたします。

Q1.脊椎の手術をしても「しびれ」が取れないといわれますが本当ですか?
A.神経は、長い間圧迫されていおると、神経細胞が変性してきます。そのため、長い間 圧迫された状態が継続すると、どんなに丁寧に手術をしても神経のダメージが残ってしまいます。 適切な時期に手術を行うと、多くの症例でしびれも非常によく改善します。
Q2.腰部脊柱管狭窄症と診断され、放置しておくと歩けなくなるから早く手術をしたほうがよいと いわれましたが、本当ですか?
A.腰部脊柱管狭窄症では、 圧迫がひどくなると歩行時通や下肢のしびれが強くなり、長く歩けない状況 となる場合があり、適切な治療を受けていなければ麻痺が進行してしまうことがあります。そのため、主治医 の先生と絶えず相談することで、適切な時期に手術を受けることができます。
Q3.頚椎症性頚髄症で手術を勧められましが、心配です。 大丈夫でしょうか?
A.確かに、頚髄は非常に圧迫に弱い組織で、不用意な手術には危険が伴います。近年、脊椎脊髄病学会では しっかりとした専門医制度があり、優れた脊椎外科医がたくさんおります。そのため、脊椎外科専門医に任せれば 確実で安全に手術を受けることができます。
Q4.以前から辛い腰痛が持続しており、日常生活に大きな支障がありますが、医師から原因が不明ですと言われており、非常に困っております。なんとかならないでしょうか?
A.確かに腰痛の原因にはいろいろな因子があります。そのため、レントゲンやMRI検査で腰椎にあまり異常がなくても、腰痛の原因はたくさんあります。実際、腰痛の原因を把握するためには、多くの検査があります。また、最近の腰痛の治療はかなり進歩しています。あきらめないで、専門医の先生と相談しながら解決策を見つけていく必要があります。