腰痛・ヘルニア・運動療法などは川崎市麻生区の内田毅クリニックへ

診療時間 /
午前 09:00-12:00
午後 14:30-18:00
休診日  /
木曜日・日曜日・祝日

お問い合わせはこちら

044-299-8010

Mediaメディア情報

腰部脊柱管狭窄症、第4腰椎変性すべり症2018/06/24

「すっかりよくなりました」
退院後、あっという間に1週間が過ぎ元気で過ごしています。あの痛みの頃を思えば夢のようです。
数年前に突然の左下肢の痛み、そのうち痛みは左から右下肢へと移りましたが、それほどひどくはありませんでした。
そのうちだんだんひどくなり、会社への通勤時に5分も歩くと右下肢が痛くなり、我慢の連続でした。
近くの整形外科でレントゲンとMRIの検査を受け脊柱管狭窄症と言われました。整体や鍼灸院、接骨院でいろんな治療を受けましたが、一時的に良くなっても長続きしません。
また、神経ブロック注射も受けましたがこれも一時的なものでした。
手術に関してもインターネットで調べたり友達に聞いたりしましたが、手術しても良くならない人もいる、ということで不安でした。
テニス、ソフトボール、登山 と運動はいろいろやっており身体は鍛えているつもりで、何故私がという疑問がありました。
しかし一向によくならないため、関東労災病院で内田先生の診療を受け、いろいろアドバイスを戴きました。
昨年9月頃、内田先生から手術内容とその後の経過例等の説明を受け、手術を決心したしだいです。
手術は2月4日に決まりました。手術室に入ったことは覚えているのですが、気がつけば病室のベッドの上でした。
全身麻酔のため手術中のことはなにも覚えていません。口は酸素マスク、腕は点滴の注射針、腰には管が付いており、その夜は体をあまり動かせませんでしたがそれほどの痛みはありませんでした。
翌日からコルセットを付け、食事もできトイレにも行けました。回復が意外と早いのでびっくりです。
内田先生の回診もあり安心の入院生活でした。
2月13日に退院し、今は毎日1時間ぐらいのウォーキングと腹筋・背筋の強化に努めています。
早く登山に行きたいと夢はふくらむばかりです。腰痛に悩んでいる方々、良い先生を選び手術を怖がらないことです。
この手術を受けて本当に良かったと思っています。内田先生、心より感謝申し上げます。病院の皆様本当にありがとうございました。

  • 月別で見る
  • 月別で見る