腰痛・ヘルニア・運動療法などは川崎市麻生区の内田毅クリニックへ

診療時間 /
午前 09:00-12:00
午後 14:30-18:00
休診日  /
木曜日・日曜日・祝日

お問い合わせはこちら

044-299-8010

Mediaメディア情報

頚椎症性頸髄症による上肢下肢の痺れ・歩行障害・筋力低下例2018/06/24

頚椎後方椎弓形成術(2月18日手術)
これは、奥様からのお手紙です。
私は、夫の手足のしびれや歩行障害、四肢の筋力低下、排尿障害などの症状が徐々に進行していくのを見ていて、このまま歩けなくなり、手が動かなくなったりしながら死んでいくのではないかという恐怖に襲われていました。
そんなときに、内田先生に出会い、診察を受けたりやお話をしながら、初めは手術でどこまでよくなるのかもわからず、不安でした。
手術が終わり、歩けるようになると、手術前では考えられない位、すたすたと歩く夫の姿に驚きました。手の力も徐々に回復し、箸も上手に使えるようになっています。
指先に痺れが残っているようですが、今後はリハビリに通いながら、夫と楽しい余生が送れる事に喜びを感じています。
内田先生には本当に感謝しています。ありがとうございました。

  • 月別で見る
  • 月別で見る